GISデータのダウンロード

 土砂災害ポータルひろしまは,本システムで管理するGISデータのダウンロード機能を提供しています。
 ご利用の方は,利用前に必ず以下の利用上の注意事項をお読みください。
 記載事項に同意された方のみ、ダウンロード機能をご利用いただけます。

利用上の注意事項

GISデータの利用にあたって

  • 本サイトで提供するGISデータは,無償で加工・編集・転載できます。ただし,加工・編集・転載においては「出典:土砂災害ポータルひろしま」のように出典を明記してください。
  • 本サイトで提供するGISデータの利用方法,加工方法については,一切お答えできません。利用者の責任および判断でご活用ください。

ダウンロードファイルの様式

ダウンロードファイルはZIP形式で圧縮してあり、解凍するとGISデータが生成されます。GISデータの様式は以下のとおりです。

データ形式 シェープファイル
座標系 日本平面直角座標系第3系(世界測地系)

提供するGISデータについて

土砂災害危険箇所

  • 土砂災害危険箇所図は,土砂災害による被害のおそれがある箇所を示した図であり,土砂災害に係わる警戒避難や土地利用の検討に際し,参考として活用して頂く事を目的に公開しているものです。そのため,土砂災害危険箇所図の土地の範囲は,法律で行為等が規制されるものではありません。また,土砂災害の発生や被害の範囲について証明するものではありません。
  • 土砂災害危険箇所図の作成に当たっては現地調査は行わず,縮尺二万五千分の一の地形図を用いて,一定の地形的条件を満たす範囲を抽出する手法によっています。そのため,地形図上で簡便的に範囲決定を行っている図面であることをご理解の上で,ご活用願います。
  • 本ページで提供する土砂災害危険箇所に関する情報は,平成14年4月1日現在のものです。

土砂災害警戒区域・特別警戒区域

  • 土砂災害警戒区域図は,土砂災害防止法に規定された手法により,土砂災害のおそれのある箇所を調査し,同法に基づいて警戒避難体制整備や土地利用制限等の規制がかかる範囲を公開するものです。
  • 土砂災害警戒区域図の作成にあたっては,縮尺二千五百分の一の地形図を用いて一定の地形的条件を満たす箇所を抽出した上で,あわせて現地調査を実施してその範囲を決定しているものです。
  • 上記のように土砂災害警戒区域図は,地形図上の調査のみならず現地調査を行った上で決定しているため,土砂災害危険箇所図と比べてより詳細な調査結果に基づくものです。
  • なお,本ページで提供する警戒区域等の地図は,概略位置を示した参考図であり警戒区域等の境界を明示するものではありません。また,土砂災害防止法に関する情報の全てを掲載しているものではありません。(本ページに表示される内容をよくご確認の上,ご利用ください。)
  • 本ページで提供する土砂災害防止法に関する情報は同法に関する法定図書ではなく,同法に基づき指定する「土砂災害警戒区域・土砂災害特別警戒区域」(以下「警戒区域等」という)の内容を証明するものではありません。
  • 不動産取引等の資料とするもの,義務の発生するものなど,お知りになりたい内容に応じて本ページより正確な情報が必要な場合は,お住まいの市町,広島県の地方機関である地域事務所建設局(支局)あるいは,広島県土木建築局砂防課の窓口にお問い合わせ下さい。
  • 土砂災害警戒区域図は,法律に則って指定した箇所が増加した段階で,速やかに追加記載を行っています。

基礎調査結果

  • 土砂災害防止法改正に伴い,基礎調査が終わった段階での調査結果公表が都道府県に義務付けられたことを踏まえ,基礎調査が終わった段階での調査結果(警戒区域等)を公開するものです。
  • 公表する調査結果(警戒区域等)は基礎調査完了段階のものであり,今後法律に則って指定する警戒区域等と異なることがあります。

その他

  • 本サービスで提供する地図情報は,地図及びデータ作成上の誤差を含んでいます。広島県は,本サービスで提供する警戒区域等その他の情報の完全なる正確性を保証するものではありません。
  • 広島県は、本サービスの利用によって発生する直接または間接の損失,損害について一切の責任を負いません。